つりつり。 ホーム » ロックフィッシュ » メバリング朝練!

メバリング朝練!

ゴールデンウィーク真っ只中である。釣果はともかく、時間の許す限り釣りを楽しめる贅沢な週間だ。何を狙おうかどんな釣りをしようかとウキウキしながら検討して、今朝は近場でメバリング修行をすることにした。

朝マズメは雲が出ており、現場に向かう途中には小雨も降っていた。今日は月が大きいが、その月を雲が隠してくれるのはメバリングには好都合だ。長浜~保内間の、前もって下見しておいたポイントに入る。シャローで藻も多いここではジグヘッド単体などでは釣りにならないが、今日はフロートリグでの遠投を試してみたかったのだ。藻の際や直上をフロートとソフトルアーが果敢に攻めていく!

……30分ほどやってみたがまったくの無反応なので場所移動する。第二ポイントは水深はそこそこだが、やはりここも藻が海底から立ち上がっている。釣りにくいが、フロートリグだと藻の上をかすめるように引いてくることも比較的やりやすい。そうやって藻の周辺を攻めているとついにググッとヒット!

20170505_01.jpg

釣れたのは全長20㎝ちょいのメバル! まだ暗い午前4時半ごろだった。フロートリグで遠投し、藻を恐れずに攻めることは正解だった!

各種ソフトルアーを投げ比べてみた結果、どうもクリア+ラメ入りのソフトルアーが好反応のようだ。あちこち投げてみて何度かヒットしたが、藻の無い所に投げるとちょっと小さめのメバルがヒットする。藻の上を引いてくるようにしてみると良型っぽいアタリが多かった。しかし、藻の上なのですぐに藻の中に逃げられてしまう。掛けたらごり巻きで対応するのだが、柔いメバリングロッドではどうしても根に潜られやすいようだ。何度か藻の中に逃げ込まれ、ついにフロートごと仕掛けを失ってしまった。周囲もすっかり明るくなってきたので、ジグヘッド単体で藻の周囲を際どく攻めてみたが、ヒットするのは小型ばかりになってきた。

これ以上粘っても状況は好転しそうになかったので再度場所移動する。次のポイントは流れが強く、水面まで伸びている藻はほとんど無い。とりあえずジグヘッド単体で探ってはみるのだが、午前7時前は完全に明るく、ソフトルアーではなんだか釣れる気がしない。そこで5gのマイクロジグを試してみることにした。フルキャストし、中層付近をリフト&フォールさせていると、何やらゴツンと当たってきた。そしてそのまま走り出す! メバルじゃなさそうだが……?

20170505_02.jpg

釣れたのは全長27cmくらいのナイスアジ! そして、ぽつぽつながらメバルもヒット!

20170505_03.jpg

実はまだ暗いうちにもメタルジグは投げていたのだが、そのときは無反応だった。メバリングでメタルジグを試すなら、明るくなってソフトルアーへの反応が悪くなってからが良さそうだ。シングルフックでは針掛かりが悪いので、リアにトレブルフックを付けるのが良い。もちろんこれだと根掛かりも激しくなるので、狙うのは中層だ。明るくなってボトム付近に隠れるようになったメバルも、中層を激しく上下するメタルジグの動きについつい飛び出てくるような感じだろうか。アクションは、エギングでエギをしゃくるようなワンピッチジャーク。しゃくって、糸フケを取って、またしゃくって……という具合だ。表層付近まで浮かんできたら少しだけ沈めなおすとよい。

20170505_04.jpg

というわけで、本日の釣果は全長20cm前後のメバルが5匹と特別ゲストのアジ27cmの、合計6匹だった。今の時期のメバリングでは、暗いうちはフロートリグで遠投、明るくなったらメタルジグ、というのが良さそうだった。メバルはまだまだ釣れ続きそうだし、今回のやり方が正しいのかどうか、また別のポイントで試してみないといけないな。藻の中に逃げられる対策も考えてみたい。……メバリングは楽しいなあ♪

m_a2r.gif フロート ブッ飛ビロッカーⅡ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/205-9b1529f6