つりつり。 ホーム » スポンサー広告 » ロックフィッシュ » 佐田岬半島でメバリングぼちぼち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐田岬半島でメバリングぼちぼち

3月ももう半ばを過ぎた。メバルが気になっていたがなかなかまとまった釣行ができなかったところ、ようやくこの日曜月曜が2連休になったので、朝マズメを狙って2連続でメバリングを試みることにした。場所はつい先日までショアジギで通っていた佐田岬半島!

まず日曜の朝。佐田岬半島根本付近の瀬戸内海側の地磯にて、やや明るくなり始めた午前5時半ごろから、1.5gのジグヘッド単体にクリアラメのグラスミノーSSを付けてキャスト。……と、一投目からグググッと小気味よいアタリが! ヒットしたのは全長20cmちょいのキープサイズメバル! キャストを続けると、捉えることはできなかったがアタリが散発的に出てきて、どうも今の時間帯が活性の上がっているチャンスタイムっぽい。先ほどと同じサイズをもう1匹追加したが、周囲がだいぶ明るくなってくるとさすがにアタリも少なくなってきた。

地磯内をあちこち動き回っていろんなポイントにキャストしてみるが、全長18cmくらいのギリギリキープサイズが釣れたくらいで、だいぶ反応が少なくなってきた。完全に明るくなってきた午前7時半くらいに、最初に立っていた場所でキャストしてみるとまたもヒット! これは全長20cmを超えるキープサイズだった。

20170320_01.jpg

日曜朝の釣果は、全長20cm前後のメバルが4匹。ジグヘッド単体メインでやってたのだが、マズメ時はいいとして、明るくなってくるとだいぶ反応が悪くなってきた。

で、明くる月曜の朝。今度は佐田岬半島先端付近の瀬戸内海側の地磯に降りてみる。まだ暗い午前5時くらいからキャストしていたのだが……何をどこに投げてもまったくの無反応! どうしようかと迷ったが、同じエリアの別の地磯に移動することを決意する。大急ぎで移動して午前6時半くらいから釣り再開。ジグヘッド単体での数投目、この日初めてのヒット! 釣れたのは全長20cmほどのキープサイズ!

20170320_02.jpg

さっきの地磯と違ってこっちにはやる気のあるメバルが居るようなので、手を変え品を変えキャストを続けるが、だいぶ明るくなってきてどうにも反応が無くなってきた。そこで、プラグやジグヘッドを諦めて小型のメタルジグを投入することに。フルキャストして、ボトムまでは沈めずに中層から表層のあたりをリフト&フォールさせていると、コツコツッとアタリが出るようになった。問題は、アタリはあるが確実にフッキングができないこと。思いっきり合わせているつもりなのだが、寄せる途中でフックアウトしてしまうことが多いのだ。そして午前8時頃、フォール中のメタルジグにモゾモゾッとしたアタリが出たので合わせると結構な重み! 良型メバルを確信して足元まで寄せてみると、間違いなく全長25cmを超えるナイスサイズだ。が、抜き上げようとした瞬間、痛恨のフックアウト! そして、これ以降アタリのでることはなかった……。

佐田岬半島瀬戸内海側のメバリングは、釣れることは釣れるが、ちょっと数が少ない感じだ。やはり暗いうちからマズメ時にかけて集中して釣るのが良さそう。そして明るくなってからは小型ジグで遠投して探ると良いみたいだ。メバリングでジグはあまり使ったことはなかったのだけど、ジャカジャカ巻きではなくワンピッチジャークのようなリフト&フォールが好反応だった。今日逃したあの良型は、いつか必ず捕獲してやろう……。

m_a2r.gif メバル最新バイブル2016
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/202-dddc01fa




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。