つりつり。 ホーム » アジング » 2017年初釣りはアジング!

2017年初釣りはアジング!

年末年始の休暇を120%楽しんでいるのだが(おもに釣りで)、釣果がそれに着いてこない。単発出撃の友人たちは、その少ないチャンスで見事青物を釣り上げているのだが、ほぼ連日出撃している俺は箸にも棒にもかからない状態だ。なんかもう釣れそうにない気配濃厚なので、ちょっとでも魚の引きを楽しもうと、ショアジギの場所取り前にアジングを試みることにした。

やってきたのは佐田岬半島瀬戸内海側の根本付近の漁港。常夜灯付近に誰もいなかったので、そこに釣座を構える。

一投目。着水してふわっと緩んだラインが、何もしてないのにピンッと一直線になる。ただちに合わせるとグググッと気持ちの良い感触! ヒットしたのは全長25cmほどのアジだった。着水と同時に食いついてくるような、活性の高いアジが居るようだ。

20170103_01.jpg

表層付近で数匹ゲットし、とりあえずお土産は確保できたので、いろいろとアプローチを変えてみる:

1.表層から底層まで隈なく探ってみたが、最初表層に居たアジはだんだん釣れなくなり、ボトム付近でよく釣れるようになった。

2.遠投して、常夜灯の光が届くか届かないかくらいのところでヒットすることが多かった。足元付近や明るい箇所でもヒットはするが、小メバルやカマスだったりゼンゴアジだったり。すべてリリース対象だった。

3.グローやマットカラーよりもクリア系の色が明らかに良かった。クリア系以外の色では一切ヒットしなかった(外道すら)。最もヒットしたのはペケリングのプリズムライムだった。

という感じで、狙う棚と距離、使うソフトルアーは把握したのだが、遠投するための小道具(キャロとかスプリットショットとか)を持ってきていないのが失敗だった。2gのジグヘッド単体で届く距離でも十分釣りになるのだが、その先に投げれば尺クラスのアジも釣れたかもしれない。

20170103_02.jpg

結局、本日の釣果は全長20~26cmほどのアジが13匹だった。最後、根性で釣った尺あるかないかくらいの良型を足元でポロリしてしまったのをきっかけに納竿とした。いや~、アジは反応良くて楽しいなあ。これはまだまだ40cmクラスも狙えるかもしれんなあ。

……え? 翌朝のショアジギっすか? もちろん青物を釣りましたよ、友人が。全長85cmくらいありました。俺ですか? 俺は釣りというか、横で素振りしてただけなんで……。

m_a2r.gif アジング最強攻略(7)
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/199-4adc23f6