つりつり。 ホーム » アジング » 尺アジ! ……と思ったらマルアジだったでござる、の巻

尺アジ! ……と思ったらマルアジだったでござる、の巻

今週は満月周りで、本当ならひさしぶりにナイトエギングを堪能する予定だったのだが、家を出て空を見上げると月を雲が覆っていい感じに薄暗い。これはエギングよりもアジングの方がいいかも! ということで急遽予定変更。アジングタックルを引っ張り出して本日もメガアジを狙ってみることにした。

やってきたのは佐田岬半島先端付近の瀬戸内海側の漁港。過去にメガアジを釣ったポイントが空いていたのでそこを確保。前回同様、表層をメインに攻めてみる。

前回はかなりの食い気を見せていたこの漁港のアジだが、今日は渋めだ。たまにヒットするが全長23㎝以下の中型サイズばかり。そのアジたちは俺の背後でスタンバイしているギャラリー猫たちに進呈した。とりあえずそれなりのサイズがヒットしてはくるので、月が大きい悪影響は無いとみて良さそうだ。

……と、そうこうしているとドラグを鳴らす良いアタリ! これは逃げられてしまったが、やはり良型は潜んでいるようだ。同じように表層を攻め続けていると、再びヒット! 今度はガッチリ合わせることができた。が、メガアジというにはちょっと馬力が無いような?

20161112_01.jpg

それでも釣れたのは全長35㎝ほどの良型! 尺アジじゃーんと喜んでたら、しっぽの付け根に見慣れぬ突起が。マアジではなくマルアジだったようだ。

さらにしばらくするとツンッとした小さなアタリ。そして『ギョイ~~~~~ッ!』とものすごい音を出してドラグが鳴り出す。特に緩めていたつもりはないのだが、出ていくラインが止まらない。結局止めることができず、横の方にあった障害物付近まで走られてしまい、逃げられてしまった。何あれ? あいつを釣りたい! 俄然やる気が湧いてくる♪

今日最も反応がいいのは尺ヘッドダートタイプの1.2g+アジアダー(必殺クリア)という組み合わせなので、これで表層を攻め続ける。するとまたも『ギョイ~~~~~ッ!』が発生! 今度は無事に足元まで誘導できた。どんな怪物かと期待していたのだが、なんかそれほどでもないサイズ。さっきと同じくらいの、全長35㎝くらいの……マルアジだった。サイズのわりにものすごい引きだったのだが、胴体が丸く力強い感じだったので、それでだろうか?

その後も粘ってみたが、何をやっても完全に反応が無くなってしまった。空を見上げると、いつの間にか雲は晴れ、明るい月が顔を出している。ここで今晩のアジングは終了とした。

20161112_02.jpg

本日の釣果は全長35㎝のマルアジが2匹だった。狙いのメガアジではなかったが、普通に満足できるサイズだったのでまあ良しとしよう。さて、翌日はいつものようにショアジギに行ってみたのだが、友人が70㎝くらいのハマチを華麗にゲットして俺はちっともさっぱりという、毎度おなじみの展開だった。そろそろハマチが食べたいなあ……。

m_a2r.gif アジング最強攻略(7)
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/196-e85e9ca7