つりつり。 ホーム » アジング » 佐田岬半島アジングでアジ43~47㎝が4匹!

佐田岬半島アジングでアジ43~47㎝が4匹!

前回の記事で佐田岬半島にメガアジが回遊してきているらしいと触れたのだが、はたしてそれは本当なのか調査してみることにした。やってきたのは佐田岬半島先端付近の瀬戸内海側の漁港。すでに何人かの釣り人が居たので、空いている所で竿を出してみる。

まずは前回使っていた1.2gのジグヘッド直結で探っていたのだが、飛距離もそれほど出ないし反応も無いので、2gのジグヘッドに換えてソフトルアーもアジアダー(瀬戸内ちりめん)に変更。フルキャストして、着水と同時にアクションを付け始めると、なんと一発でヒット!!

20161106_01.jpg

釣れたのは全長40㎝を超えるアジ。探る深さや動かし方などは同じなので、2gというウェイトが良いのかアジアダーが良いのか。とにもかくにも、今年もメガアジ様がやってきたというのは本当だった!

表層を攻めるのが良さそうなので、一切沈めずにいろんな方向に投げてみる。するとまたヒット! しかし、ドラグを締めすぎていたのかリーダーが傷ついていたのか、ブチ切られてしまう。ドラグを調整しなおして、ラインは1投ごとにチェックするように心がけてキャストを続けると、しばらくしてまたヒット! ……連発というわけではないが、反応よく釣れ続く。1匹だけ20㎝くらいのアジも釣れたが(リリースした)、基本的にヒットしてくるのは40㎝級の大物ばかりのようだ。

表層で反応が無くなると、少しだけ沈めてみるのが良いようだ。10秒ほど沈めてからアクションを付け始めるとまたアタリが出始めた。それにも反応無くなったら、また表層を攻めてみるとアタリが出始める。やはり表層付近を回遊しているようだ。

20161106_02.jpg

1時間ちょっとの釣りだったが、結局43~47㎝のアジを4匹捕獲して納竿とした。満潮の上げ潮だったのだが、潮止まりに近づくにつれ反応が悪くなっていき、潮止まりになると完全に反応が無くなってしまったように思う。下げ潮はどうなんだろう? これはまた確かめてみないといけないな。

アタリはわりと多いのだが、コツッと手元に伝わるようなのは少なく、だいたいが『モゾッとした』とか『なんか軽くなったか?』みたいな微妙なものばかりだ。だから今回の釣りではアワセ損ないが多かった。アタリが手元に伝わらなくてもとにかく異変を感じれば聞きアワセしてみて、ヒットしていれば強く追いアワセを入れる、というのが良いようだ(40㎝を超えるアジだと、かなり強くアワセなければフックが上顎を貫通しない)。掛けてしまえば、猛烈に鳴るドラグ音をBGMにエキサイティングな格闘を楽しむことができる。メガアジング楽しい! けど、翌日のショアジギングではまたも箸にも棒にも引っかからなかったというのは秘密だ(^^;)

m_a2r.gif アジングJapan最前線 2016ー2017
関連記事
コメント
非公開コメント

おつかれさまです!メガアジきましたねー!
ナイス釣果ですね(^-^)
自分は最近はショアジギばかりですが、
活性があがってきてますのでこれからですね!お互い頑張りましょう!

2016-11-06 20:33 │ from ラッドURL

アジングは楽しいんですが、あまり遅くまでやってると翌日のショアジギの場所取りに負けてしまうというのが問題ですね。
なんか今年は場所取りが大変で・・・。
第二、第三ポイントとかにようやく入れてもイマイチな釣果ばかりです。
ま、ショアジギもまだまだこれから! ですけどね♪

2016-11-06 21:58 │ from ひげむしURL

佐田岬瀬戸内側に行ってきました。

僕も21日に佐田岬に瀬戸内側の漁港に行ってきました。夜中アジングをしてた人は沢山アジ釣ってましたね。その人達と入れ替わりでショアジグやりましたが、撃沈でした。

2016-11-21 13:11 │ from しもっちURL

>しもっちさん
アジはまだ釣れるみたいなんですが、ショアジギは難しいですね!
俺もここしばらくショアジギはまるでダメです・・・。
友人は釣ってるので、釣れないことはないはずなんですが(^^;

2016-11-21 18:38 │ from ひげむしURL

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/195-19b2b152