つりつり。 ホーム » スポンサー広告 » ショアジギング » 保内町でショアジギング!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保内町でショアジギング!

せっかくの週末だが、今日はいろいろと用事があるので釣りの時間があまり取れない。いつもなら佐田岬半島で竿を出すところだが、今回は長浜~保内間の地磯でショアジギングを試みることにした。

長浜~保内の海岸線を車で走ったことのある人ならよくわかると思うが、そこかしこに大小さまざまな地磯が点在しており、そのほとんどが道路からすぐに降りられるポイントだ。ただ水深はあまりないので、どちらかというとショアジギングよりもエギングやメバリングのポイントだろう。そんな地磯をめぐりつつ、最終的に保内町の地磯に降りてみた。

ここもそんなに水深はなさそうだが、今日は北東の風がやや強く、波もほどよいウネリがある。なんとなくだが青物が釣れそうな感じだ。というわけで、まだ薄暗いうちからポッパーを投げてみる。初めてのポイントなのでいろんな方向に投げてみるが……特に反応は無い。

だいぶ明るくなってくると、実はルアーの届く範囲でいい感じの潮目が出来ているのを確認! ダイビングペンシルに換え、潮目近辺をくまなく探ってみる。すると数投目で何かがバシバシっとダイペンをチェイスしてきた! 食らいついてはいないようだが、ここでどうするか? そのまま逃げるように動かし続けるか? 食わせのポーズか? ……ポーズを選択すると、ぐぐっと重くなる竿先! ヒットしたようなのでしっかり合わせてそのまま強引に浮かせる。なんせヒットしたあたりは浅そうだし、根に潜られるとやっかいだ。そのままズリ挙げて無事に捕獲成功!!

20161030_01.jpg

釣れたのは全長79㎝のハマチ! 佐田岬半島で釣れるものと遜色ないサイズだ。午前6時20分くらいだった。

ちなみにヒットルアーは最近マリアから発売されたラピード(血みどろイワシ)。ローデッドほど激しくは動かないが、クネクネと魅力的な動きが特徴だ。飛距離はそれほど出ないが、追い風に乗るとカッ飛んでいく。ショートジャークを繰り返し、連続ダイブさせているとヒットした。

この後しばらくすると潮目が消失し、ただただウネリがあるだけの海となってしまった。ルアーチェンジを繰り返して粘ってみるも、2匹目を追加することはできなかった。午前8時前に納竿。

20161030_02.jpg

本日の釣果は、全長79㎝のハマチが1匹だった。佐田岬半島でなくてもいいサイズがヒットしたのは良かった。お手軽地磯もなかなか馬鹿にできないもんだ。簡単に降りられるので、地磯を転戦してみても良さそうだ。凪いでいたらエギングタックル持参でもいいだろうし、荒れているとヒラスズキも狙えそう。よい発見ができた釣行だった♪

m_a2r.gif ショアジギングBible2016
関連記事
コメント
非公開コメント

前回に続きお見事な釣果で羨ましいです!
保内でもそのサイズが釣れるんですね(^-^)
自分もちょくちょく行ってるのですが前回釣れてから3連敗です(^^;

2016-10-30 20:55 │ from ラッドURL

保内の調査は成功でした(^^)
ただ、やっぱ安定して狙うなら佐田岬でしょうねえ。
これからだんだん寒くなって北西風も吹き荒れるようになると、佐田岬半島が熱くなりますよ~♪

2016-10-31 19:50 │ from ひげむしURL

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/193-5410fa19




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。