つりつり。 ホーム » ショアジギング » 2016年、佐田岬半島でショアジギングも始まった!

2016年、佐田岬半島でショアジギングも始まった!

佐田岬半島のショアジギングは、俺の周囲ではすでにシーズンインしている。友人たちも今シーズンの初物を手にしており、釣ってないのは俺だけだ。最も釣行回数が多いのは俺なのだが……確か去年も同じ状況だった。

で、そんな状況を打破しようとしていたこの連休。9日の朝は雨の予報だったので出撃せず、日中のショアジギングを試みる。朝マズメというアドバンテージを捨てるのは厳しいが、日中でも実績のあるポイントに入ることができた。

午前11時頃から釣り開始。海はほどよくうねりがあり、北風もまあまあ吹いている。青物の活性が上がってそうな荒れ具合だったのだが……ポッパーを投げようがダイペンを投げようが、無反応。午後から急用が入ったこともあり、1時間ほどで撤収を決意。不完全燃焼だった帰り道、シーズン前半はあまり釣れないポイントの近くを通りがかった。そこは、俺は釣ったことないが友人が日中に釣ったことのあるポイント。海も荒れてるしいけるかも、と俺の不完全燃焼だった釣り心に再度火が付いた。

いそいそと地磯に降り、1時間だけ釣ろうと、まずはダイペンをキャスト。……横風が強く、ダイペンが波間から飛び出がちだ。というわけでポッパーに変更。佐田岬半島の新定番「ティンバー(ロング)」をフルキャスト! 風にも負けずによく飛ぶし、しっかり波を噛んで泳いでくれる。

うねりがあるので時折ポッパーを見失うものの、ジャボジャボと波を蹴立たせて引いていると、明らかに自然のものではない波しぶきがポッパーの周囲に発生! そしてぐいんっと引き込まれる竿先と、それに同調した重量感! 間違いなく青物!! がっちり合わせてファイトを開始する。なかなか元気なやつで、締め気味にしていたドラグがしばしばいい音を奏でる。楽しい格闘の末に浮かせた魚体はまあまあ良いサイズだが、横っ面にフッキングしているようだ。これが重量感とドラグ音の正体か。

20161009.jpg

釣れたのは全長80㎝くらいのハマチ。うれしいうれしい、今シーズン初の青物だ。

と、ちょうどここで最初に決めた1時間が経過。もう1匹狙いたかったが、ばたばたと血抜きして撤収作業に移る。本日の釣果は全長80㎝ほどのハマチが1匹だった。日中に狙って青物が釣れたのは収穫だった。海の状況にもよるだろうが、場所取り合戦に敗れた時など、朝マズメをあきらめて人の少ない日中に狙ってみるという選択肢もアリなのかも。この調子でどんどん釣れるといいなあ~


m_a2r.gif ヒロセマンのショアジギング道場
関連記事
コメント
非公開コメント

こんにちは(^^

うらやましいですね!

日中でも釣れるんですね!

どうも9日はお昼が満潮みたいだったので

上げ潮に乗って回ってきたんですね!

お疲れ様です!

2016-10-12 10:07 │ from ラッドURL

ありがとうございます~。
上げ潮と、海もいい感じに荒れてたのがよかったのかもしれません。
ベタ凪ならもうあきらめて素直に帰ってましたね(^^;)
シーズンは始まったばかりなので、お互いがんばりましょうね~!

2016-10-12 21:21 │ from ひげむしURL

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/192-eed6877d