つりつり。 ホーム » エギング » ようやく秋エギング成功!

ようやく秋エギング成功!

9月も終盤に差し掛かって日中もだいぶ過ごしやすくなってきた。中でも朝晩はやや肌寒さを感じるほどであり、今年ももう残り100日を切ったという事実をひんやりと実感させてくれる。で、その秋の気配が深まると始まるのが佐田岬半島のショアジギング。今朝は先端付近の瀬戸内海側の地磯に降りてみたのだが……何も釣れず、朝マズメから2時間ほど素振りをしていただけのようなものだった。

ショアジギングは不発だったが、今の時期の地磯ではもう一つお土産狙いができる。秋の中~小型モイカだ。8月の終わりくらいからちょろちょろと秋エギングを試みてはいたのだが、どこへ行っても今一つな結果に終わっていたので、そろそろまともな釣果を得たい。3.5号のマーブル下地のエギを選んで、フルキャスト!

地磯でのエギングということで、あまりボトムを狙いすぎるとすぐに根掛かり→エギロストの悲惨なコンボが待っている。フォールは最小限にして、中層~表層を速いテンポのシャクリで攻めていく。反応がなければすぐに立ち位置を変え、釣り歩いているとようやくヒット! 胴寸13㎝ほどの、狙い通りの秋サイズ!!

一度無反応だった箇所も、しばらく時間を置いてしゃくってみるとヒットすることもある。水深のある箇所では遠慮なくボトム狙いを敢行するのだが、どうもシャローエリアの中層~表層を攻めていく方が反応が良いみたいだった。

20160925.jpg

1時間ほど地磯エギングを楽しみ、キープしたのは胴寸12~15㎝の秋サイズモイカ5ハイだった。

秋だからといって3号エギを使うと、なぜかガクッとアタリが無くなった。今日釣れたのはすべて3.5号エギだった。今後もしばらく、ショアジギングタックルと一緒にエギングタックルも持って地磯に降りると、いいことがありそうだ。本命は青物なんだけど……。


m_a2r.gif 山田ヒロヒト:REAL EGING 1 春・島根編/秋・愛媛編 (DVD)
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/190-984024df