つりつり。 ホーム » タコ釣り » 2016年もタコ釣りシーズンイン!

2016年もタコ釣りシーズンイン!

長い長い梅雨のおかげでちっとも釣りに行けず、行ったとしても強烈な水潮・濁り潮で何も釣れず、というイヤ~な時期が過ぎ、ようやく四国地方も梅雨明け?のような具合になってきたので、早速釣りに行ってみることに。狙うは、梅雨の水を吸って大きくなるというマダコ!

昼過ぎに佐田岬半島宇和海側の某漁港に到着。そんなに水深のないポイントだし大潮の干潮周りということで、海底がはっきりと見渡せる。まずは堤防の岸壁沿いにタコスピンを落とし込み、シェイクさせながらタコが近寄って来ないか様子をうかがっていると、足元のスリットからタコがズルリンチョっと這い出てきてそのままタコスピンに抱き着いてきた!

20160718_01.jpg

フッキングも決まって、無事に抜き上げたのはそこそこ大きなマダコ! 1投目から釣れたし、ほんと久々の獲物なので実に嬉しい。

引き続き2匹目を狙って海底の様子を見ながら堤防沿いを探り歩いていく。と、足元のシェードでタコスピンが見えにくくなった。いったんリフトしようと竿を軽く煽ると、なんか重い。よく見たらタコがヒットしていた! そのまま抜き上げ態勢に入るが、アワセを入れられなかったので、抜き上げ直前で逃げられた。

逃げたタコは相変わらず足元に潜んでいる。こういう場合は再度誘ってやると確実にもう一度抱き着いてくるので、付近に落とし込んでシェイクシェイク! ……案の定、ゆっくりと近づいてきた。触手がタコスピンに伸び、ガバッと覆いかぶさってきたところで大合わせ! しかし不発!! タコスピンを確認してみると、3本フックが2本になっており、固定されていた部分が完全に外れ、フックがくるくる回る状態になっていた。タコスピンはものすごくよく釣れるルアーなのだが、フック部分が弱いのが唯一の欠点なのだ。タコスピンを交換し、再度挑戦することに。

再び釣り上げに失敗したタコはどこかへ行ってしまったようだ。しかしこのあたりにまだ他のタコが潜んでいそうだったので、足元に落としてシェイクしながら様子をみる。このとき、タコスピンに注目しながらシェイクするのではなく、その近辺を幅広く見渡しながらシェイクするのがコツだ。静止して完全に擬態しているタコを海上から見つけるのは難しいが、タコスピンに興味を持って移動しているタコはよく目立つのだ。……そして、近づいてきたマダコがタコスピンに覆いかぶさるのをしっかり目視し、今度はばっちり合わせて2匹目を捕獲成功! 午後はあまり遅くまで釣りできないので、今日はここで納竿することに。

20160718_02.jpg

本日の釣果は、食べごろ中型サイズのマダコが2匹だった。小型をすっとばして中型がメインで釣れたのは良かった。干潮周りで海底が丸見えの時間帯に釣ると、タコの動きがばっちりわかるので面白いし釣りやすい。遠投して引きずる重みの感覚を頼りに釣るよりも、干潮時を狙って見釣りする方が効率もいいのかも。なんにせよ、今年もタコ釣りシーズンが開幕したようなので、また行かないといけないな。

m_a2r.gif オーナー タコスピン 20g
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/188-dc4fd0ee