つりつり。 ホーム » スポンサー広告 » ロックフィッシュ » 三瓶町でメバリング!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三瓶町でメバリング!

桜も見頃を迎え、昼間はずいぶん暖かくもなり、すっかり春っぽくなってきた。というわけで春っぽい魚を釣ろうと、メバルを狙ってみることにした。向かったのは去年いきなり尺メバルを釣り上げた、三瓶町の某地磯。

ポイントには一番乗りだったので、地磯内で昨年良く当たってきたポイントをソフトルアーでネチネチと攻めてみる……が、無反応。ホゴすらヒットしない。ミノーやシンペンを繰り出し、表層から底層まで探ってみるも、徒労に終わる。

ポイント移動しようかとも思ったが、念のために去年はちっとも反応なかったポイントに向けてキャストしてみると、一発でズドン! ドラグを鳴らすなかなかの重量感!

20160408_01.jpg

ヒットしたのは全長27㎝くらいの良型メバル! もう少しで尺に届く、惜しいやつだった。同じ方向に投げると、続けて全長20㎝ほどの普通サイズもヒット。どうもこの地磯、干潮時と満潮時でメバルの居場所が異なるようだ。ただ今日釣れた箇所は藻も多く、ちょっと釣りづらい。次は干潮周りを狙ってここに来てみようと決心し、この地磯を離れることに。

移動した先は某漁港。どこで竿を出そうかとウロウロしていると、シャロー気味のポイントでボイル音が頻発中。それも「パチャッ」という軽めの音から「ゴボッ」という迫力の重低音まで幅広い。これは勝ったも同然とばかりにシンペンを投げてみると、一発で強烈なアタリが! 暴れっぷりもなかなかで、これは間違いなく尺メバル……と思いきや、元気いっぱいのエラ洗い。

20160408_02.jpg

釣れたのは全長35㎝ほどのヒラセイゴ。ボイル音の正体はこいつか? しかしまだまだボイルは続いているので、キャストを続けることに。

ところが、ボイルはあれどもヒットには至らない。ソフトルアー、プラグ系、果てはアイスジグまで試してみたが、かすりもせず。メバルでなくてアジのボイルなのかと、アジの攻め方をしてみても無反応。ここで2時間ほど頑張ってみたが、どうしても最初のヒラセイゴ以降にヒットさせることはできなかった。夜も更けてさすがに肌寒くもなってきたので、無念の納竿とすることに。

20160408_03.jpg

本日の釣果は、全長35㎝ほどのヒラセイゴ1匹と全長20~27㎝のメバルが2匹だった。数は物足りないが、いきなり良型メバルを捕獲できたのは嬉しかった。さて、他に春っぽい獲物といえば春の良型モイカだ。最近イカを釣ってないので、これも狙ってみたいところ。けどイカはまだまだ南の方に行かないと難しいかな? これも調査に行ってみたいなあ。

m_a2r.gif メバル超入門 vol.9
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/186-a95c9b79




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。