つりつり。 ホーム » ヒラスズキ/シーバス » 愛南町でヒラスズキ修行!

愛南町でヒラスズキ修行!

南の風だがいい感じに海が荒れるようだったので、愛南町までヒラスズキ修行に出かけてみることにした。まずは釣りやすさを考えて風裏になる地磯に降りてみたのだが、風裏すぎてベタ凪状態。ヒラスズキどころか生物の気配がまったく感じられなかったので、朝マズメのゴールデンタイムだったが場所移動することに。

次にやってきたポイントは何度か青物を狙ったことのある場所だが、南からの波風がモロにぶち当たっており、青物狙いの立ち位置が思いっきり波をかぶっている。危険なので安全な位置からキャストしてみることにしたのだが、どうにも釣りにくい。サラシは分厚く出ているのでヒラスズキの期待大だったのだが、まるで反応無し。青物も狙ってみたのだがこちらも無反応。時々波しぶきもかぶるので、地磯内で立ち位置を変えてみることにした。

その立ち位置を変えた先は足場は高いものの波をかぶる心配はない場所で、さっきほどではないがサラシも十分出ている。シンキングミノーを選択し、水面から飛び出さないように気を付けて棒引きしていると、ついに「バチャッ!」と反応が! やる気のあるヒラスズキがここに居ることは確定したので、あとはいろんなコースをネチネチと攻めるのみ!

……と、またも「バチャッ!」が出て、今度はヒット! しかし最初のエラ洗いでバレてしまう。この逃げたやつを絶対釣ってやろうと、丹念に同じコースをリトリーブしていると、またもヒット! そして今度はがっちりフッキングしたことを確認! 魚体はセイゴサイズだったので、そのまま抜き上げた。

20160306_01.jpg

ヒットしたのは全長45㎝くらいのヒラセイゴ。下げの潮が動いている午前9時前だった。

とりあえずおみやげは確保できたので、あとはサイズアップを狙ってみる。何度かアタックしてくるものの、1匹目と同じくらいのサイズばかり。大きいのは居ないのかな~と思いながら攻め続けていると、1匹目より明らかに一回り大きいやつも「バチャッ!」で出てきた! こいつを釣りたい~と頑張ってキャストを続けるが、なかなかヒットには至らない。

ルアーローテーション3巡目くらいで午前10時前。反応も薄くなってきたし、もうそろそろ切り上げようかな~などと考え始めたころ、最後のヒット! 1匹目より大きいサイズであることを目視確認! フッキングもばっちりっぽいので、波に乗せてズリ上げに成功!

20160306_02.jpg

終了間際に釣れたのは全長60cmあるかないかのヒラスズキ! これくらいのが釣れてくれると嬉しいな♪

というわけで、2匹目を確保したところで納竿することに。本日の釣果は、全長45㎝くらいのヒラセイゴと、50㎝後半のヒラスズキの、合計2匹だった。

20160306_03.jpg

ヒットルアーは、どちらもK-TENブルーオーシャンのシンキングだった。アスリートミノーのシンキングでも好反応だったが、ヒットに至ったのは前者だけだった。釣れたから良かったものの、結局今日は7回くらい出てきて、そのうち捕獲できたのは2匹だけだったので、アワセとかファイトの方法に何か問題がある気がする^^;

磯ヒラゲームは楽しい。魚は好反応だしファイトはエキサイティングだし。今後も安全第一で修行に励まないといけないな。

m_a2r.gif 釣りビジョン正海流 シーバスフィッシングのすべて ヒラスズキ編
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/184-667413f1