つりつり。 ホーム » アジング » 佐田岬半島で再度40cm級アジを狙ってみた!

佐田岬半島で再度40cm級アジを狙ってみた!

先週釣った鰤の胃袋の中には尺アジが入っていたため、その近辺でアジング調査してみようと思っていたのだが、佐田岬半島瀬戸内海側は強い北西風が吹いており、調査ポイントも荒れすぎて釣りにならない。しょうがないのでメガアジポイントに移動して、なんとか釣りやすい場所を探してみることにした。

現着してみると、以外にも風の強さはさほどでもない。斜め後方からやや横風気味に吹いてくるが、十分アジングできるし、時によると追い風にもなりそうなので、再度メガアジ調査をしてみることに。

1.5gのジグヘッド単体でキャストしてみると、うまく風に乗れば結構な飛距離が出る。これいいかも、と探ってみるのだが、釣れるのはゼンゴアジサイズのみ。横風にも流されやすいので、ジグヘッドを2gに変更してキャストを続けるも、たま〜に全長20cmくらいの中型がヒットするのみで、良型の気配はない。

しかし1時間程粘ってみると、ドラグを引き出す強い魚信が! これは途中でフックアウトするも、やはり今日も良型が潜んでいると確信。このままここでがんばってみることにする。

またアタリのない時間が続き、アタリかと思えばゴミを引っ掛けていたりしながらキャストを続けていると、小さくコツンとアタリが出た。聞きアワセをしてみると強烈な抵抗が始まったので、強く追いアワセを入れてファイト開始! ドラグの音色とごんごん叩くような手応えを堪能してから抜き上げた。

20151211_01.jpg

釣れたのはメガアジではないが、それでも全長35cmほどの良型アジ! まだまだこいつより大きいやつも居るだろうと、キャストを続ける。

2gのジグヘッドをなるべく遠くまで投げ、表層をメインに狙う。沈めてもカウントダウン5〜10秒くらいまでだ。しばらくアタリが遠のくも、投げ続けているとまたアタリが! ヒットしたのは今度こそ40cmオーバーのメガアジ様!

入れ食いとまではいかないが、数10分おきくらいに回遊してくるのか、アタリが出やすくなる時間帯がある。フックアウトとかポロリとかを交えつつ、なんとか3匹のメガアジを確保することができた。

20151211_02.jpg

今夜の釣果は、全長20cmくらいの中型アジが4匹と、35cmの尺アジが1匹、40cmオーバーの良型アジが3匹だった。

なるべく遠投する方がよいみたいで、ちょい投げ程度の飛距離ではゼンゴアジしかヒットしなかった。飛距離を稼ぐためにジグヘッドの重さを3gにもしてみたが、それでもメガアジはヒットした。まあ2gの方が反応良かったけど。使用したソフトルアーはアジアダーで、ラメ入りやグローカラーが好反応だった。沈める必要はなく、釣れたのは全部表層だった。

まだまだメガアジは狙えそうだ。今日行ったポイント以外にも大型アジが回遊してくる所はあるらしいので、そこいらへんも調査してみたいところ。今日行けなかった尺アジ?ポイントも調査してみたいなあ。さて、翌朝はいつものようにショアジギングへ。その記事はまた明日……。

m_a2r.gif アジング超入門 vol.6 あれッ!難しいと思っていたけど、できちゃったッ!
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/180-f2db2173