つりつり。 ホーム » エギング » 佐田岬半島でナイトエギング!

佐田岬半島でナイトエギング!

朝晩がだいぶ肌寒くなり、秋らしくなってきた今日この頃。秋と言えばエギングである。秋モイカである。11月も近くなると佐田岬半島でも秋モイカが好調になってくるので、月の大きな週末を選んでちょっと調査してみることにした。

やってきたのは佐田岬半島先端付近の瀬戸内海側の某漁港。何度かアジングで来たことがあり、エギングでも良さそうだな〜と目を付けていたポイントだ。まずは漁港の内向きに3.5号の餌木を投げてみる。……数投目でヒット!

20151023_01.jpg

釣れたのは胴寸15cmほどの秋サイズ。十分キープサイズだ。積極的に餌木を抱いてくるあたり、なかなか反応も良さそうだ。漁港内でいろいろ立ち位置を変え、あちこち探ってみることにする。

漁港の外向きに投げてみるとやはりヒット! さっきと同じくらいのモイカが釣れた。外向きはかなり流れが早く、きちんと沈められているのかどうか微妙な感じではあったが、なるべくボトムから中層を探るように心がけてみる。しばらく探っているとまた同じくらいのサイズがヒット! 連発はしないが、なかなかいい感じだ。

と、堤防の根元付近に盛大に墨跡が付着しているのを発見。水深はあまり無さそうだが、この漁港内で一番多い墨跡だ。というわけでその墨跡の場所から狙ってみる。根掛かりしたり海藻を引っ掛けたり何かに擦れてラインが高切れしたりと悪戦苦闘するも、ついにぐいんっと竿先を引ったくる強いアタリが!

20151023_02.jpg

ヒットしたのはこれまで釣ったサイズより一回り大きな、胴寸20cmちょいの秋の良型モイカ! これで満足して、本日のナイトエギングは終了!

20151023_03.jpg

本日の釣果は、胴寸15〜20cmくらいのモイカが4匹だった。1つの漁港をうろついて2〜3時間の釣果としては満足できる結果だった。朝マズメのショアジギのために早めに切り上げたけど、一晩中やればたぶんもっと釣果が伸びるんだろうな。その朝マズメのショアジギはまたも不発だったので、いっそのことエギングに集中してやってみようかな……? いやいや、やはり次こそ青物を!

m_a2r.gif [DVD]山田ヒロヒト:REAL EGING 1 春・島根編/秋・愛媛編
関連記事
コメント
非公開コメント

相互リンクのご連絡 お世話になります。貴サイト拝見しまして非常に良いコンテンツを配信されており勝手ながらリンク集に追加させていただきました。(以下URLのヘッダはスパム対策で外していますが、こちらです) konkatsuhack.website/ 相互リンク、ぜひご検討いただければ幸いです。

2015-10-27 14:30 │ from 管理人URL

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/176-7a1c8cb8