つりつり。 ホーム » ロックフィッシュ » 三瓶町でロックフィッシュがいい感じ!

三瓶町でロックフィッシュがいい感じ!

宇和海方面でアジやメバルが好調らしいし、そろそろ始まる春エギングの下見もしておきたかったので、俺もちょっと行ってみることにした。場所は三瓶町。良さげなポイントがいくつかあるので、ランガン調査してみる。夜8時頃から釣り開始。

まずはアジングで攻めてみるが、どこも不発(´・ω・`)

数カ所目のポイントでようやくアジのヒットがあったものの、全長20cmに満たないリリースサイズ。ぱちゃぱちゃとライズ音はしてるのだが、良型は居ないようだ。しかし、ときおりなにやらおかしなアタリがある。わりと強くアタってくるのだが、電撃フッキングさせようとしてもうまくいかない。もしやと思って、アワセを行わずそのままリトリーブを続けるとゴンゴンッと乗ってきた! 正体はメバル! 全長20cmほどのキープサイズだった。

アジは居ないがメバルは居るようなので、超ひさしぶりにメバルを狙ってみる。もちろん最新のメバリングメソッドなんて知らないので、唯一知っている『スローリトリーブの棒引き』で表層・中層・底層を攻め続けることに。

20150315_01.jpg

アワセの失敗が多かったが、それでもなんとか同サイズをもう1匹追加できた。アジと違って、アタリのあった瞬間に掛けるのではなく、巻きアワセのような感じで合わせると良いみたい? アジングロッドでやってたのだが、これでは硬すぎて弾いてしまう? メバルにはメバルのやり方があるようだ。

アタリが遠のいたので場所移動。次のポイントでもまずはアジングを試みるが、やはり無反応なので、ロックフィッシュ狙いに切り替える。ここは石積み護岸やゴロ石なんかがあり、いかにも根魚が居そうなポイントだ。ボトムを狙いすぎると根掛かりがひどそうなので、底層から中層にかけて棒引きしてみると……今度はホゴが連発!

20150315_02.jpg

全長20cm以下の小型も混じるが、中には25cmを超えてくる良型もヒット! キープサイズでも卵を抱いている個体はなるべくリリースして、2匹のホゴをキープ。夜だから、ボトムから離れた層を引いていても積極的にアタックしてくるようだ。

20150315_03.jpg

本日の釣果は、全長20〜26cmのメバルとホゴが合計4匹だった。ホゴは卵持ちが多かった。今日はそんなに潮も動いていなかったが、メバルもホゴも活性はとても高かった。メバル専用タックルは持っておらず、アジングタックルでずっと釣ってたのだが、まあなんとか釣れるもんだ。メバルも楽しいなあ。……専用タックルが欲しくなるなあ(^^;)

m_a2r.gif メバル超入門 vol.8 メバル釣り上達のヒント
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/169-287063d5