つりつり。 ホーム » ショアジギング » 長浜町でショアジギング予行演習!

長浜町でショアジギング予行演習!

もうそろそろ、あるいは今くらいの時期から、佐田岬半島のショアジギングが開幕する。その前にヤズと遊んで予行演習しておこうと、長浜町に出撃してみた。ヤズなら例年今くらいの時期に長浜周辺に回遊してくるのだ。

午前6時くらいに釣り開始。まずはポッパーを投げてみる。ポッパーといっても、佐田岬半島で使う大きいものではなく、ヤズ狙い用の小さめのやつだ。……1時間程投げてみたが、無反応。

次に、28gのジグに変えてキャストしてみる。まずは表層からいろいろ攻めてみるのだが、やはり反応無し。

まだ居ないのかな〜とか思っていたら、俺の釣座から離れた所で大量のイワシが海面から飛び出すように一斉に逃げているのを目撃。ボイルもある。何かに追われているようだ。……そういうものを見てしまったので、その付近まで移動してジグを投げてみる。

キャストして着水したらすぐにアクション開始。リトリーブとショートジャークとを織り交ぜたランダムな動きを心がけていると、ゴツッとヒット!

20140914_01.jpg

釣れたのは全長30cmほどのヤズ。小さいけど、今の時期はこんなもんかな。狙いどおりに釣れたので良し!

気を良くしてジグを投げ続けていると、午前8時前に再度ヒット! 1匹目と同じくらいの大きさのヤズを追加できた。さらにもう一度ヒットしたが、それはバラシてしまった。

20140914_02.jpg

午前9時前に納竿。本日の釣果は全長30cmほどのヤズが2匹だった。

ナブラが沸くわけでもないのだが、表層から中層を攻めているとよく当たった。小イワシの群れが多く、散発的に海面をザアッと音を立てて逃げていく。その後を追うようにボイルも発生する。足下付近まで追ってくるようで、すべて足下から10mほどのところでヒットした。

サイズは小さいものの、わりと活性は高いようなので楽しく釣りができる。俺はシーバスタックルの流用で釣ったけど、これくらいのサイズならエギングタックルでも大丈夫そう。佐田岬半島に出撃する前の景気付けにちょうど良い感じだ(^_^) これからショアジギを始めようという人にも、よい練習になるのではなかろうか。さて、あとは佐田岬半島で釣れてくれればいいのだが……今シーズンはどうかな??

m_a2r.gif ヒロセマンのショアジギング道場
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/156-7d443cfa