つりつり。 ホーム » タコ釣り » タコ釣りは梅雨明け前が狙い目!?

タコ釣りは梅雨明け前が狙い目!?

聞く所によると、今年は船で沖に出るとタコが良く釣れるらしい。では岸ではどうなんだろうと、ちょっと調べてみることにした。

やってきたのは佐田岬半島宇和海側の某漁港。実績ポイントなので、タコ釣りベンチマークとしてまずはここで竿を出す。

いい感じに引き潮が効いており、海底がよく見えるので、まずは見えタコを探すことに。……んんん、居ない。

漁港内をあちこち移動し、時にはちょいと沖に向かって遠投してみたり。けど、やはり反応無し。

他の漁港に行ってみようかな〜と思い始めた矢先、視界の隅に灰色のコウモリガサみたいなシルエットが動いているのを認めた。タコが泳いでいる! しかも結構でかい奴だ。

このでかいタコは堤防足下のスリットから出てきたようだ。ちょっとだけ泳いで、岩が積み重なっている場所に留まった。チャンス! タコスピンを少し離れた所に投入し、シェイクシェイク! ……ちょっと距離がありすぎるのか、無視されている。

というわけでいったん仕掛けを回収し、再度落とし込む! ……今度は近すぎて、ほぼ真上からタコスピンが降ってくるような感じになってしまった。警戒して逃げられるかなと思いきや、意外と平気な感じで、タコスピンに覆い被さってきた! ここで大アワセ!!

……が、岩にがっちり張り付いてしまい、ショアジギタックルで剥がそうにもびくともしない。タコスピンはタコにがっちり食い込んでいるようなので、ラインを緩めてやると、タコは油断したのか移動を開始! そこをすかさず再度大アワセ! ……今度は底を切ることに成功!!

20140629_01.jpg

抜き上げてみるとかなりの大物! 重かった!! これまで釣った中で一番大きいくらいのマダコだ。頭をむんずと掴もうとすると、手から溢れ出てしまうくらいだ。そういえば去年も梅雨明け前に良型が上がっていた。梅雨明け前には、数は少ないが良型が釣れるのかもしれないな。

もう夕方近いので、本日はこれにて納竿。梅雨明け前のマダコ釣りというのを、来年のために覚えておこうと思う。さて、梅雨が明けるとマダコもちょい投げキス釣りもさらに楽しめるようになるはず。早く梅雨明けしないかな〜。

m_a2r.gif おもしろ磯あそび―磯の生物の観察・採集・飼育
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/153-8a1efe6a