つりつり。 ホーム » エギング » 八幡浜でひさびさにモイカゲット!

八幡浜でひさびさにモイカゲット!

宇和海全域でモイカの好調な話を聞いているので、ちょくちょく調査に出向いているのだが、俺に釣れるのはモンゴウイカやコウイカだけで、本命のモイカはちっとも釣れない状態だった。そして今日も、今日こそはの意気込みで出撃してみた。今日の調査区域は八幡浜。最近はあまり竿を出していない地域なので、昔の記憶を頼りに有望そうなポイントを釣り歩いてみる。

だいぶ明るくなり始めた午前5時頃から釣り開始。第1ポイント……過去情報で大型モイカ期待大のポイントだったが、何も無し。第2ポイント……実際に何度か釣果を挙げたことのあるポイントだが、何も無し。第3ポイント……意外と穴場かもと思って行ってみたが、何も無し。……orz

とまあこんな感じで、いつものような空振りを繰り返していたのだが、移動中にふと寄ってみた某漁港で見えモイカを発見。まあまあのサイズだが、体色がやる気の無い白。エギには見向きもせずどこかに去ってしまった。しかしモイカの姿を見ることができたので、この漁港をあちこちうろついてみることにした。

しばらく探り歩いていると、イカダの係留ロープ付近にぼちぼちサイズのモイカが4〜5匹集まっているのを発見! 体色もどす黒く、さっきの奴よりはやる気がありそう。3号のエギを投げてみると、そのうちの1匹がエギに反応! ……しかし抱きつくまでには至らず、近くまで寄ってきて遠ざかってしまう。反応はしているので何かスイッチを入れてやろうと、表層付近までリフトしてフリーフォールで一気に落としてみると、それがたまらなかったのかついにガッチリ抱きついてきた!

20140510_01.jpg

釣れたのは胴寸20cmちょいの食べごろサイズ。午前8時頃だった。春の大型ではないが、ひさびさの本命モイカ! エギに抱きついてくるところもバッチリ目視確認できたし、『釣った感』を楽しめたので満足♪

大型ではないものの、付近にはまだまだ黒い影が潜んでいるので、このあたりを中心に探ってみることにする。が、なかなかヒットには至らず。エギには見向きもしてくれない奴が多い。大きいエギじゃいかんのかな〜と、モイカ狙いでは出番の少ない2.5号のエギを投げて、あまり沈めずに表層付近をジグサグダートさせてみたら、その派手な動きにイライラしたのか1匹のモイカがエギにアタック!

20140510_02.jpg

釣れたのはさっきのよりも小さい、胴寸17cmほどの秋の良型サイズ。しかしこれも狙いどおりに釣れたので良かった。

というわけで、本日の釣果は胴寸20cm前後のモイカ2杯だった。春らしいサイズではないが、まあひさびさのモイカなんでじっくり味わっておこう。八幡浜でまあ釣れるので、そこから南の方や佐田岬半島の宇和海側でもイケそうな感じだ。そろそろ瀬戸内海側でもいいかも。梅雨入りするまでにガッツリ釣っておきたいなあ。

m_a2r.gif でかイカマガジン 2014
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/150-1578ef5b