つりつり。 ホーム » タコ釣り » 9月もタコ釣りは良い感じ!

9月もタコ釣りは良い感じ!

 愛媛の9月ということで佐田岬半島で青物調査をしてみたのだが、実に平和な海で何も無しorz このまま手ぶらで帰るのもアレだし、何かおみやげを釣って帰りたいところだ。佐田岬半島でもモイカが釣れているようだがまだまだ小さいみたいだし……。そう、こんなときこそタコ釣りだ!

 なんせショアジギングタックルにタコスピンを付けるだけで本格タコ釣りタックルに早変わりなのだ。ポイントも地磯の帰り道にたくさんあるし。というわけで佐田岬半島宇和海側の某漁港に到着。

 まずは見えタコを探してみるが発見できず。キャストしてみるのだが、ここは何度も通ってタコポイントを知り尽くしている場所。実績のあるところへピンポイントで投げてみると、数投目でロッドにぐんっと心地よい重みが伝わってきた!

20130914_01.jpg

 釣れたのは小型と中型の中間みたいなボチボチサイズ。けど足が太くてうまそうだ。

 もう一匹追加しようと、足下に落としてシェイクさせながら横移動を繰り返していると、またもぐいんと重くなる竿先。さっきと同じくらいのマダコがヒットしたのだが、抜き上げる寸前で海にポチャンorz そのまま堤防のスリットに逃げ込んでしまい、二度と出てくることはなかった……。しかもタコスピン、フックが抜けて2本針状態になっている。まあこのままでも釣れないことはないのだけど、ただでさえ脆弱な耐久度がさらに弱くなる。案の定、何度かキャストしているとすべてのフックが抜け落ちてしまった。予備のタコスピンも持ってないし、これにて終了……。

 けどまあ、1匹だけだけどおみやげマダコが釣れたんで良しとしよう。キャストしても、足下狙いでも、まだまだマダコが釣れるというのが確認できたし。今後は寒くなるにつれて数は少なくなるかもしれないがサイズは上がってくるはず。青物が不発だったときの緊急避難的おみやげ確保の道は、まだしばらく安泰っぽいな。

m_a2r.gif 手軽な”釣り”のはじめ方
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/136-f9fe6799