つりつり。 ホーム » その他フィッシュイーター » 某河口でダツ祭り開催中……。

某河口でダツ祭り開催中……。

ヤズが釣れている、との情報を得たので大洲市長浜町の某所に出撃してみたのだが、ヤズの姿を拝む前に結構な雨に降られて意気消沈。1時間も釣っていないのに帰投することにした。で、その帰り道、ふと立ち寄った某有名河口にて時折海面を弾くようなボイルを発見。

青物のボイルにしては弱々しい。正体はなんじゃろ? と思って、さっきまで投げていた28gのジグを投げてみると、コツン、ぐいん、とアタリ連発。フッキングはしないので、ちょっと真面目に誘いをかけてみるとフッキング成功! 佐田岬仕様のガチムチショアジギングタックルではなく、ヤズ狙いの軽め(シーバスタックルに毛が生えた程度)のタックルだったのでなかなかの引きと重みを堪能できた。で、釣れたのは……

20130824_01.jpg

あんとく様……じゃなかった、全長60cmほどのダツでした。

このダツだけど、もうほんと簡単に釣れる。棒引きでもジャカ巻きでも、とにかく動く物に食いついてくるレベル。ラインを噛み切られる恐れがあるのでずっと100円ジグを投げていたのだが、ルアーを見切ることなく、何度も何度もうじゃうじゃと追跡してきてはヒットする。

ヒットしたらヒットしたで身を捩らせて大暴れし、テイルウォークまで披露してくれるサービスっぷり。ルアーへの超絶好反応と獰猛なファイトで、ヒットしたら「あんとく様、お許しを!」と叫んでみるのが通のスタイルだ。ゲームフィッシングとしてはとても楽しめる。

結局1時間半ほど釣って、全長60〜80cmのダツばかり20匹近くヒットさせ、そのすべてをリリースした。ダツというのがアレだが、ひさびさに爆釣気分を味わえたw。 けど、ヤズはいったいどこに居るんだろう……? 次はおいしく食べられる魚で爆釣したいな。

m_a2r.gif 海竜祭の夜
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/134-e6349bb4