つりつり。 ホーム » ショアジギング » 安物ストリンガーは買ってはいけないでござる、の巻

安物ストリンガーは買ってはいけないでござる、の巻

青物真っ盛りみたいな佐田岬半島は、だんだんと場所取り競争も激しくなってくる。今日はいつもより早く場所取りに行ってみたのだが、第一希望のポイントにはすでに複数の車が停まっており、入れそうにない。次のポイントに移動してみるとそこは一番乗りだった。ここは友人たちはよく釣っているポイントなのだが、俺はいまいち不調な場所だ。しかし今日こそはそんなジンクスを打ち破ってくれようと、佐田岬半島根元付近の瀬戸内海側のこの地磯で釣ることに決定する。

磯に降りてみると適度に波っ気があり、横風が強い。友人たちは相変わらずダイビングペンシルで好釣果を挙げているので俺もそれに習いたかったのだが、どうも今日はダイビングペンシルだと流されまくって釣りにならないようだ。というわけで、今日もポッパーで攻めてみることにする。

と、まだ薄暗いうちに、俺の横で釣っていた兄さんが竿を曲げている。60cmくらい?のハマチがヒットしたようだ。どうやら魚はいるようだ。しかし、横の兄さんにはヒットするものの、俺には何の反応もない。そうこうしているうちに兄さんは2匹目をゲット。俺は……バシバシッと追いかけてはくるものの、ヒットには至らない。ごくありふれた光景が今日も展開されていた。

そんなこんなであっという間に午前8時になろうかという時刻。ちっともアタリがなくなったし、釣りにくい横風にうんざりしてきたので、立ち位置とキャスト方向を変えてみた。追い風に乗ってこれまでの倍の距離をすっとんでいくポッパー。丁寧に小さなアクションを繰り返していると、足下から15mほどまで寄せてきたあたりでドブドブッとボイル発生! しかしヒットには至らないので、もう一度アクションを付けてみると、ポッパーを横から襲う白い閃光が! そしてグググッと強烈な引き! 足場の悪いとこだったので2回程こけそうになり、1回こけた。ドラグも鳴るし、なかなかのファイトっぷりだ。

ようやく水面に現れたのは全長80cmは超えていると思われる丸々としたハマチ。抜き上げるのは無理なので、ラインを掴んで引っ張り上げることにした。

20121216_01.jpg

締めた後、購入したばかりのストリンガーにつないで海に放り込み、釣り続行。これからが時合いかも……と思ったのだが、今日はあまり遅くまで釣りできないのだった。まだまだこれから釣れそうだったのだが、後ろ髪引かれる思いで午前8時半頃、納竿。

ま、良型が釣れたからいいや。全長写真でも撮ろうかね〜、とご機嫌でストリンガーをたぐりよせたら、なんか異様に軽い。そして、かけているはずのハマチはどこにもいない。フック部分を確かめると、フックが外れてやんの……orz

なんじゃこりゃ〜! 後から友人に聞くと、俺が(安さに釣られて)買ったストリンガーはフックが外れやすいので、フック部分をねじ曲げて外れにくいようにチューンしておかねばならないのだ、とのこと。

なんじゃそりゃ〜! 最初から外れにくいフックにしとけよ、メーカーさん! ……しかしまあ、騒いでも後の祭りなのだった。無念。本日の釣果は、幻の全長80cmオーバーのハマチ1匹だった。ネタとしてはおいしい出来事だが、やはり食べておいしさを感じたかったな。よく肥えてた魚体だったからなあ〜。もう一度釣れるといいなあ……。

m_a2r.gif 一発逆転!ショアジギング狙い撃ち―狙えメーターオーバー!
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/123-7228a94c