つりつり。 ホーム » エギング » 三浦半島でコウイカ&モイカ!

三浦半島でコウイカ&モイカ!

毎年恒例の1~3月の貧果をくぐり抜け、あっという間に今は四月も半ば。すっかり春で、春といえば春エギングなのである! 南予方面では良型モイカが上がっているようだし、ひさしぶりにモイカも食べたいので、俺もちょっと行ってみることにした。

で、やってきたのは三浦半島。西予宇和~宇和島間の自動車道が開通したため、南予方面への釣行は実に快適になった。愛南町辺りまで行くともっと魚影は濃いのだろうけど、人も多いだろうから今日はここで竿を出す。

午前6時前に釣り開始。朝マズメは通り過ぎて、もうすっかり明るい。春だなあ。でまあ春らしくボトムをネチネチとスローに攻めているとズシッと重い手応え。結構な重量感なのだが暴れることはなく、ドラグも鳴らない。まるでゴミでも引っ掛けたかのようなこの感触の持ち主は……

20120415_01.jpg

イカ天になるために生まれてきた種族、コウイカさんでした。胴寸は20cmくらい。コウイカが釣れるということはしっかりボトムを狙えているということだ。しかし肝心の春モイカの姿は見えず……エギを変えてみたり場所を変えてみたりといろいろ動き回ってみることにした。

そんな中、シャローをのんきに泳ぐ見えモイカを発見。エギを近くに投入しすぎて逃げられてしまったのだが、まだ居るはずだと判断し、逃げていった方向に大遠投。中~表層をショートジャーク&ちょっとだけフォールでふよふよ泳がせてみると、バシッと強烈なイカパンチ! 合わせてみると……あれ? 空振り……? いや、エギに何か付いている。何かと思えばちぎれたイカの足! そんなに強く合わせてないのに~と思ったのだが、調べてみるとドラグをMAXに締めていたorz この直前に、根掛かりを外そうとドラグを締めていたのを忘れていた……。

さすがに足をちぎられたモイカには再会できず、またも場所移動。今度はちゃんとドラグも調整して、ボトムネチネチスタート。……しゃくっていると何やらちょっとだけ重い感触が。ん? と思って聞きアワセしてみると確かに重い! イカに違いない! さっきのコウイカと違ってぐいぐい引くし、キリキリッとドラグ音まで出してくれた!

20120415_02.jpg

釣れたのは胴寸25cmほどの食べごろモイカ! 午前10時前に釣れた。日がだいぶ高くなってもまだまだ釣れるみたい。キロアップには届かないが十分満足だ(^_^)

この後もあちこちウロウロ彷徨ってみたのだが、何も釣れず。お昼くらいに納竿した。本日の釣果はコウイカとモイカが1匹ずつ。数は物足りないが久しぶりにエギングでゲットした獲物なので、良しとしよう。やっぱエギングは楽しいなあ。春の大物を求めて、次も南予方面に行ってみようかなあ。

m_a2r.gif エギング最強タッグ 春の祭典in島根 [DVD]
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/114-7c4f60e5