つりつり。 ホーム » タコ釣り » タコスピンで見えタコ攻略!

タコスピンで見えタコ攻略!

例によって青物の釣れない佐田岬半島の帰り道、ふと思い立っておみやげのタコ釣りを試みることにした。聞く所によると、夏に釣れていたやつよりもだいぶ大きいのが釣れるようになってきているらしい。

で、午前9時過ぎ。やってきたのは佐田岬半島中腹部の宇和海側の漁港。タコがよく釣れる実績ポイントだ。早速タコスピンをキャストし、デッドスローでのストップ&ゴー/リフト&フォールを繰り返すのだが……釣れないorz

青物も釣れず、タコも釣れず……なんて暗澹たる気分になりつつこまめにポイント移動を繰り返していると、舟滑りのシャローでお散歩中の見えタコ発見! すぐ足下だ! はやる気持ちを抑えつつ、何食わぬ顔で近くにタコスピンを投入。ちょこんちょこんと動かしてみると興味を引いたようで、じわじわと接近してくる。そのままステイさせてみると触手を伸ばしてタコスピンに触れた。そこで合わせて一気に抜き上げ……た瞬間、フックアウト。エギングならこのタイミングで良いのだが、タコ釣りでは早アワセになってしまうようだorz

あ~あ、もう怖がって逃げたかな~と思いながら足下を覗き込んでみると、逃げたやつがまだ居たwww なんてのんきなタコだ。しかしこれはチャンス。再びタコスピンを近くに投入してみる。

しかし、警戒しているのかストップ&ゴーやリフト&フォールには反応しない。ロングステイさせてみても同じ反応で、石と石の隙間でじっとしている。このタコをおびき寄せるにはどうすればいいのだろう? リトリーブでは無反応のまま通り過ぎてしまうし、ステイではアピールが弱いし……あ、シェイクさせればええやん!

というわけで、タコの近くでタコスピンを止め、その場でロッドを揺さぶるように動かしてみる。こうすると、タコスピンはその場から移動しないのだが、小刻みにピクピク震えるような挙動を見せるのだ。そしてこれが効いたのか、タコがゆっくりと隙間から出てきた! じりじりと接近してきて、触手を伸ばしたかと思った瞬間、がばっと覆いかぶさってきた。タコスピンをがっちり抱いたのを視認して鬼アワセ。今度は抜き上げ成功!

20111112_01.jpg

釣れたのは、まあ大型ではないのだが、それでも夏に釣れていたやつより一回りは大きいマダコ。午前10時過ぎにヒットした。

この後すぐ、タコスピンを根掛かりでロストしてしまい、疲れてきたので納竿した。本日の釣果は、夏よりもサイズアップしたマダコ1匹だった。

見えタコ攻略に、タコスピンによるシェイクが効果的だとわかったのが俺としては満足。別に見えてなくても、潜んでいそうなポイントの近くでシェイクさせるだけで強力な誘いになりそうだ。けどもしかして、これってタコ釣りを本格的にやる人にとっては当たり前の攻め方なんかいな? まだまだタコ釣りは初心者だなあ、俺……。

m_a2r.gif イカ・タコ釣り読本―楽しく釣っておいしく食べよう
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tsuritsuri.blog44.fc2.com/tb.php/108-121b3a1b